大阪なんばのダイエット 痩せるパーソナルジム「アダプト」 大阪|難波

ゆるーいプライベートジムで気がつけばマイナス6キロ。

■ニックネーム:プロボックス ■性別:男性 ■年齢:36歳~40歳


結果にコミット等で、痩せる、効果がある、ダイエットに最適とうたわれるプライベートジム。 流行りの所はCM広告等をバンバン出すところが有名ですよね。 いろんなタレントさん出したりとかしていますが。 私が体験したところは、結果にコミットしなくても、結果的に痩せるという事で、ルールさえ守って食事をすれば、痩せるよそんなもの。間食だってたまにはしたいでしょ。僕もしたいですし。のっけからそんな事をいうトレーナーさん。場所はエステのお店の店内ルーム。 まずは、座学と実技が必ずワンセットの講座になっている。 血糖が境界型である点と、たんぱく質を控えなきゃいけないからと、ダイエットの目論見も兼ねて、相談して決めたこのプライベートジムと呼ばれる、エステ店なんだか方向性が迷走しているお店でした。 行ったことは、食べていい材料の見分け方と、簡単なお腹の膨らませ方、甘いもの食べたいときの食べかた順、体の動かし方の順。もう、仏門の修行ですかというぐらい、更には動かない。 でも姿勢はよく注意されるだけで、座禅を組んで、腹式呼吸。こんなので効果があるのかと疑問でしたが、なぜかダイエットに最適だから続けてと言われる始末。 全くプライベートジムのイメージが無く、食べちゃったんですか等のおこられ具合が全くなく、深夜のラーメン上手いですよねというオーナー。 全くに緩いプライベートジムですが、加入後三か月が経過し、久しぶりに体重測定。 あれ?減ってる…。なんと体重計に乗ると、3か月で5キロもやせていたんです。 その答えは実に簡単でした。座禅を組むと、体がふらつくと雑念があるとみなされ、ぱしんと叩かれます。しっかりすればするほど体幹が鍛えられます。更に雑念を取り払うようにと腹式呼吸させられるわけです。その呼吸法は腹筋を鍛え、深呼吸により酸素取り込みが増えることで、燃焼効果も上がるうえに、ゆったりとした精神的余裕も生まれます。内側の筋肉量が増えると、余計にエネルギーは使われだすんですよとの事。 追い込まれて、追い込まれてやる方法と、ゆったりやるやり方。北風と太陽のような客さばきです。 食べ物も、野菜類を中心とした食事で、食べ方はまず野菜からが超絶大事。タンパク質は控えてもいいが、糖質は、減らしすぎてもダメ。一定基準を保つことと言われました。 倹約生活はあきるので、どこか週に2回までは、この日は無礼講という扱いで、食事制限解除の日を決めて、胃の許す限り食べてもいいよとの事で、いつぞや気が付くと体重が落ちているという不思議な、ゆるーいプライベートジムがあって大変良かったと思います。 後でわかりましたが、そこのオーナーであるおじいさんは元々スポーツドクターで、数々の選手団と共に行動していた人なんだとか。どうりで、素人さんの扱いがうまいはずだなと思った次第です。

大阪 ダイエット ならアダプト