大阪なんばのダイエット 痩せるパーソナルジム「アダプト」 大阪|難波

普通のジム利用者がイメージするプライベートジム

■ニックネーム:さこた ■性別:女性 ■年齢:20歳~25歳


私が普段利用しているのは、ごく普通の公共のジムです。 プライベートジムと比べると、まずお金が低く抑えられる、自分のペースでやりたい事からしていける、気軽に結果よりも運動そのものを楽しめやすい、そんなイメージがあります。 逆に、プライベートジムの利点は、サポートがあるから、自分個人のデータから、健康管理のアドバイスが貰えたり、心の支えがある事だと思います。 そういったところから見ると、ダイエットとして、痩せる効果を求めたり、体質の改善を望んでいる人など、気持ちの面や生活習慣そのものから変えて行けるプライベートジムは効果もあり、ダイエットに失敗した人でも、担当の方次第で痩せる事も可能だと思いますね。 前途した通り、私はプライベートジムではなく、普通の会員としてジムやヨガをしていたのですが、その中でも同性のスタッフさんからの言葉かけや使い方、ヨガのポーズのとり方、そういったアドバイスやヘルプがあるのはすごく助かります。特にヨガは代謝も上がり、呼吸をとても整えてくれるのでダイエットやストレス発散にもってこいなんです。 私の利用しているジムではヨガのプライベートヨガもあり、マンツーマンでヨガを教えてもらえるコースもあるのですが、やはり凄く良さそうです。定員数が決まっているとはいえ、先生もポーズをとりながら声に出してそれを説明しながらしているので自分に合わせてしてもらう事なんて有り得ません。ちょっとしたコツも言いながらしてくれる方もいますが、なかなか大変そうです。 ジムに関しても公用だとイマイチ効果の感じれなかったり、効いていると思っても、実際には結果には繋がらなかったりと、そして何より、コミニュケーションがないのは辛いですね。 気の合うジム仲間との出会いがあればいいけれど、いなかった時はその後がなかなか楽しさを感じれなかったりすると思います。 勿論、お話するより目標があってゴールするために行く分には十分なモチベーションになると思います。 ただ、その結果に対するモチベーションも中間期の入ると減ってしまう時があると思いますそういった時、やはりサポートそてくれる方が常に居てくれるのと居てくれないのでは全然違うと思います。 前回との比較や問題点、何より変化や成長を応援し、共有してくれる人が居るのと居ないのでは全然違って来ると思いますね。 人は居心地や安心感がないと苦しいだけなので、そういった関係がジムにあると結果への努力も楽しいものになると思います。

大阪 ダイエット ならアダプト