大阪なんばのダイエット 痩せるパーソナルジム「アダプト」 大阪|難波

プライベートジムを利用することで得られるもの

■ニックネーム:筋肉スーツマン ■性別:男性 ■年齢:26歳~30歳


プライベートジムという言葉を最近よく目にするかと思います。 ○○ザップがブームの火種となり、店舗数を増やしていきました。ダイエットに特化したサービスで確実に顧客を痩せさせようということだ。およそ2カ月という短い期間で食事療法とウェイトトレーニングで体重を落としていく短期集中型である。気になるダイエットの効果は十分あると思われます。その理由はダイエットが続かない人は、やり始めはダイエットの効果があり2~3キロは痩せる。しかし、身体も心も停滞期に入ってしまう事によってモチベーションが下がり挫折してしまうのです。プライベートジムのいいところはマンツーマンでトレーニングするので、途中で辞めるといった選択肢が排除され、停滞期を脱出できる。 普通のジムとは違って、二人で協力している感があってダイエットしている方もトレーナーの期待に応えようと頑張る気持も生まれてその点も非常に効果があると思います。プライベートジムでデメリットとは何でしょうか?1つは料金が高いところです。 ○○ザップを含め平均で30万円はかかります。2か月で16回なので、一回60分2万円となります。これはかなり高いのではないでしょうか?逆にこの料金設定だからこそ痩せる本人が「こんなにお金をかけているから痩せなくちゃ」と言って頑張れるかなとは思いますが。2つ目は2ヶ月間が終わってからです。2か月という短期間で痩せてから良かったと終わりにしてしまうとリバウンドが怖いなと感じました。このプライベートジムのダイエットの仕方はボクサーの減量の仕方に似ているのではと。ボクサーはオフの時と比べ、5~10キロ近くの体重をトレーニングと食事で落とします。試合が終わると体重は元通りになります。ここまではいかなくとも短期集中ダイエットを終えた後、同じ事が起こる可能性は十分考えられます。 実際○○ザップで痩せた芸能人でリバウンドしている方がおられました。このリバウンドを防ぐためには2カ月を終えた後もトレーニングを続ける必要があります。トレーニングをする習慣をつけないといけません。2か月のパーソナルトレーニングをきっかけにしないと何の意味もないのです。プライベートジムの価格をどうしても安く抑える方法は、1つは自分に気合を入れてコツコツ長期的に頑張る。2つ目は格安のプライベートジムを探すこと。24万円という価格のジムもあり、個人でやっている所なら10数万円というのもあった。大手と比べるとやや不安もあるが、一人でダイエットできない人には個人開業のパーソナルトレーニングでも十分だろうと思う。 とにもかくにも痩せるのに必要なのは自分の気持ちであり、それをいかにコントロールできるかで勝敗が決まってしまう。 モチベーションの維持が重要だということです

大阪 ダイエット ならアダプト