大阪なんばのダイエット 痩せるパーソナルジム「アダプト」 大阪|難波

海外でプライベートジムトレーニングを受けました

■ニックネーム:Mickey ■性別:女性 ■年齢:41歳~45歳


海外生活、特にアメリカ生活は本当に太ります。困ったことに、食事がボリュームが半端なく、日本食はとても高くて毎日は食べられません。また周りのアメリカ人を見ていると、自分がガリバー旅行記の小人状態なので、太っていることが気にならなくなります。アメリカ人の太り方は日本人の太り方とはスケールが違うのです。 日本への帰国が決まった時に周りの人から言われる決まった台詞があります。「日本人はとても痩せているから、ダイエットしないと目立つよ」と「日本のご飯はおいしいから、ボリュームを食べる習慣になったままで帰国すると、日本で太るよ」です。 実際に5年近く住んでいると、体重は10キロ近く増えておます。焦って友人からダイエット方法を聞きました。聞いたところによると、「日本人専門にプライベートジムを持っていて、帰国前にダイエット目的のパーソナルトレーニングを受けられる」というものでした。 そのプライベートジムにコンタクトをとると、日本人のトレーナーがいました。「帰国までに痩せたいのですが、間に合いますか?効果はでるのでしょうか?」と質問すると、「みなさん、同じ目的でダイエット効果でます。痩せるのが目的のメニューを組みますから大丈夫です。」と。 それから毎週、そのプライベートジムへ週1回通い始めました。痩せるためには仕方がありません。プライベートジムなので、ジムで自分以外の人にお会いすることがなったのは、モチベーションを保つ意味ではマイナスでした。他の人がいると。お喋りしたり、情報交換したりと通う別の楽しさもあったかもしれません。 メニューとしては体重計測、サイズ計測、写真撮影、トレーニングメニュー、栄養指導が主なものでした。 体重は自分でも測れるので、ショックは少ないのですが、写真で自分の体型をみることはものすごく落ち込みました。特に横から見た、自分の体型にはかなり凹みました。 そして、計測をすると自分のウエストが渡米前より20センチも増えていることが分かりました。 次回のトレーニングまで1週間かと思うと、食欲も落ちました。そして食べるものを厳選し始めたのです。 そうなると自然と体重は落ちました。しまった感はなかったのですが、サイズもマシになっていました。 そうしてまた1週間、1週間と過ぎていくと、最終的には5ヶ月で7キロの減量になっていたのです。これは鬼気迫るものがあったからの結果だと思います。 プライベートジムでマンツーマンで追い込まれたダイエットも良いかもしれません。

大阪 ダイエット ならアダプト