大阪なんばのダイエット 痩せるパーソナルジム「アダプト」 大阪|難波

挫折できないから確実に痩せられるダイエット法

■ニックネーム:おさぶ ■性別:男性 ■年齢:26歳~30歳


二十歳も半ばを過ぎてから下っ腹のふくらみが気になるようになり、ダイエットを考えるようになりました。しかし食事制限は嫌、きつい運動も嫌という考え方が悪かったのか、ダイエットを決意してから一年がたっても二年がたっても一向に痩せる気配がなく、むしろ微妙に体重が増えていく有様で、危機感を覚えた私が決断したのがプライベートジムの利用です。 プライベートジムの存在を初めて知った時、私が思ったのはたかが痩せる為だけに、なぜ何十万ものお金をかけなければならないのかということでした。苦労せず減量できる秘訣を教えてもらえるのならともかく、食事管理や運動で行う当たり前のダイエットなど、大金を払ってまで改めて指導を受けるようなもないだろうとバカにしていたのです。 でも自力でのダイエットに少しも効果を感じられない毎日が続いて、その運動してカロリーを消費して痩せるという基本の行動さえ、自分にはできないのだと気付かされました。一人で痩せられないなら人の手を借りるしかないというのが、痩せようと決意してから二年以上の月日がたってようやく見えた現実です。 利用を決断してからは、それまでの停滞ぶりが嘘のようにどんどん話が進んでいきました。会社帰りに通いやすい場所をと思って選んだプライベートジムは、私の代わりに私のためのダイエットメニューを事細かに作ってくれましたので、それにただ従うだけの日々のスタートです。 中々ダイエットが続かない私の性格を考慮してくれたのか、作成されたスケジュールはゆっくりとしたペースで進んでいくものでした。食事制限も運動もそれほどきつい締め付けがあるわけではなく、野菜の摂取を増やす代わりに炭水化物の量を減らしたり、運動後にサプリメントを飲むように指示されるだけの優しいものです。 でも毎日の成果報告を余儀なくされるので、当然ながら途中でさぼることができず、だんだん負担を感じるようになりました。ちょっとぐらい羽目を外しても明日から頑張ればいいやができない現実は、日数を重ねるごとに苦しいものになっていき、その代価として体重は順調に減っていきます。 食事の順番を工夫したり、学生以来御無沙汰だった腹筋にとりくんだり、テレビの中でしか見たことがなかったようなトレーニングマシンを使用したりと色々なメニューをこなしましたが、最終的に目標体重をクリアできたのは、途中で辞めることができない環境が及ぼすプレッシャー的な効果が大きかったのではないかと思いました。結局のところ私がダイエットに成功できたのはプライベートジムのメニューのお陰でもマシンのお陰でもなく、つきっきりで見張ってくれるトレーナーのお陰だったように今は感じています。

大阪 ダイエット ならアダプト