大阪なんばのダイエット 痩せるパーソナルジム「アダプト」 大阪|難波

入会前に利用者層を事前によく調べておく方がベター

■ニックネーム:ダブルX ■性別:男性 ■年齢:65歳~


定年退職をすると同時に毎日が日曜日状態となり、暇な時間と運動不足との戦いが始まりました。それでいて、食べたり飲んだりは相変わらずとなると、当然のように体重が増えていきました。そこで思いついたのがプライベートジムに入会してのダイエットです。早速近所に有る何軒かのプライベートジムを検索し、候補となるところの詳細を調べてみました。目的は勿論「ダイエット効果による痩せる事」ですので、あまりにも筋力増強、ボディービル的な効果や、女性向けの美容的な効果を前面に打ち出している所は避け、ある1箇所の施設見学に行きました。そこには、屋内温水プールや各種トレーニング機器、ダンス・スタジオ等は勿論、天然温泉の屋上露天風呂も有り、プールの後で男女共に水着のまま入る事が出来るとの事でした。見学当日は、午前中であった為か、利用者も少なく、各種マシンも空きが多く、また、プールも温泉も込み合う状況では有りませんでした。料金的にも平日会員用ならば予算内でしたので早速入会申し込みをしました。そして早速翌日の午後2時頃にプライベートジム初体験に出かけました。その日は前日の見学時とは違い、ロッカー室が既に混雑していました。着替えが終わると先ず女性スタッフとの面談がありました。私が「ダイエット効果による痩せる事」が目的であることを告げると、彼女はいくつかのメニューの紹介と機器の説明を親切にしてくれました。そこで私が右足に関節痛が有る事を伝えると、先ずは体重による間接への負担が少ない、温水プールでのトレーニングから始める事を勧められました。早速水着に着替え、プールに行きましたが、そこで見た光景は驚き、と言うかショックですらありました。「ここは本当にプライベートジムなのか?」そこにはプールの中を並んで歩き回っているシルバー軍団が居たのです。その数は20人、いや30人、トレーナーの手拍子に合わせてゆっくりと、そしてシンクロしながらの水中歩行&ダンスをする爺ちゃんと婆ちゃん達。自分が還暦越えなのは百も承知でしたが、まだビジネスマンを卒業したばかりで、気持ち的には現役でしたので、どうしてもそのシルバー軍団の中でラインダンスを共にする事が出来ませんでした。私にそれを勧めた女性スタッフによると、その軍団の平均年齢は70歳程だそうでした。そして彼女が次に言った言葉「夜間か週末ならばこのジム全体が美女軍団になりますよ」がとても意味ありげでしたが、翌日からは別のメニューを、そしてプールは午前中の空いている時間帯にしました。

大阪 ダイエット ならアダプト