大阪なんばのダイエット 痩せるパーソナルジム「アダプト」 大阪|難波

パーソナルジムで筋肉をつけることで、体型と体力が維持できる

■ニックネーム:さよこ ■性別:女性 ■年齢:36歳~40歳46歳~50歳


私の通っているパーソナルジムは、有名なパーソナルジムとは少し違います。 都会にあるパーソナルジムは、主にダイエット効果を狙ったプログラムが多いと思います。 私もジムと聞くと、痩せるためのものだというイメージでした。 そこで激しい運動をすることで身体を作り、ダイエット効果を得られるものだと思っていました。 私が利用しているのは、病院が行っているものです。 なぜそこを利用し始めたかというと、足を骨折してしまい、治療に3ヶ月を要しました。 ギプスが取れても、コルセットのような足形をつけての生活を入れると完治まで約半年かかりました。 ここまで時間がかかったのは、年齢のせいもあります。 でも医師から指摘されたのは、日頃の運動不足と栄養が偏っていることが原因要素として大きいことでした。 そこで勧められたのが、隣接するパーソナルジムで身体を鍛えることでした。 身体を鍛えるほどの運動は私にとって苦痛以外の何物でもなく、その話を聞いただけでもかなりのストレスを感じました。 運動することが苦手なこともあり、若い頃からダイエットといえば食事制限中心にしてきました。 だから長続きせず、何度となく挫折してきました。 身体が痩せるとダイエットを中断します。 そうすると怖いリバウンドが待ち受けているといったことの繰り返しです。 やりたくないことを医師に告げても、医師は大丈夫だと言うばかりです。 トレーニング開始日を決められてしまいました。 その日が近づくにつれ、何とか理由をつけて止めることばかり考えていました。 でもいい理由が思いつかないまま、当日になってしまいました。 インストラクターさんに事情を話し、私のわがままな言い分も随分聞いてもらいました。 その結果、組まれたプログラムに従い、トレーニングを始めます。 始めた1か月間は、あちこちが筋肉痛になり、病院で電気を当ててもらう始末です。 それなのに、一向にトレーニングが軽くなる気配がありません。 こうなってくると、私にも意地があります。 トレーニング日は、休むことなく通いました。 慣れてくると、息もすぐに上がることもなくなりました。 脈拍数も過剰なまで反応しなくなります。 筋肉痛もなくなり、身体が締まってきたように感じました。 試しに、太って入らなくなったパンツを履いてみました。 驚くほど、すんなり履けるようになっていました。 体型だけでなく、風邪もかかりにくくなったように思います。 これも、ジムでのトレーニングのおかげなのかなと思っています。

大阪 ダイエット ならアダプト